Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナルミヤ・インターナショナル主催のオーディションで見つけた大人顔負けの小学生モデル ー 田尻あやめ、佐々木一真、岩本一毅



シンデレラオーディションというと東宝のシンデレラオーディションが有名です。1984年の初代グランプリには沢口靖子さん、2000年には長澤まさみがグランプリ受賞したメジャーなオーディションです。

同じ名前なのですが株式会社ナルミヤ・インターナショナルが主催する小学生向けのオーディション「シンデレラオーディション」というものがあります。東宝のものとはまったく関係がないようです。

シンデレラオーディションオフィシャルサイト

特に年齢制限があるわけではないようですがジュニアモデル発掘という趣旨から応募する女の子がほぼ小学生です。応募資格は「対象ブランドが大好きな140cm~165cm の女の子」なのですが(笑)

ナルミヤインターナショナルの以下のジュニアブランドのイメージモデルを発掘するためのオーディションだそうです。
・メゾピアノジュニア
・ポンポネットジュニア
・エンジェルブルー
・デイジーラヴァーズ
・ブルークロスガールズ

2009年にグランプリになったのが田尻あやめさんという当時5年生、現在小学6年生の女の子です。



グランプリ受賞の時の写真はあどけなさが残っていてかわいいですがこうやってお化粧をするとプロのモデル魂を感じます。小学生には見えないのが驚きです。



ちなみに田尻あやめさんの公式ブログはこちらです。

~ NEXT GENERATION ~Blog:田尻あやめ


シンデレラオーディションで最近の小学生はすごいなと思ったのですがさらに驚いたのが男の子。同じ株式会社ナルミヤ・インターナショナルが主催する「ブルークロスボーイズオーディション」というシンデレラオーディションの男の子版があります。応募総数がシンデレラオーディションの3000名にくらべて1/6の500名程ですが大人顔負けで自信たっぷりのモデルぶりをみせてくれています。

2009年の最優秀グランプリは佐々木一真さん(ささきかずま)です。どうですこのドヤ顔(笑)




個人的には準グランプリに選ばれた岩本一毅さん(いわもといっき)の方がかわいらしいかと(笑)



2人とも九州代表なので九州にはイケメンの候補が沢山いるんですかね。

ちなみに岩本一毅さんのオフィシャルブログはこちら。
キッズモデル IKKI(岩本一毅)のブログ「一球懸命」

小学生で個人ブログは当たり前の時代なんですね。

この先皆さん大きく羽ばたいてくれることを祈っています。

ナルミヤ・インターナショナル
 設立:1995年8月
 資本金:約9億2千万円
 売上:167億円(2010年1月期)
 従業員:1,162名(2010年1月31日時点)
 代表取締役執行役員社長:石井 稔晃氏

関連記事
スポンサーサイト

流行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MACで…(ピリオド3つ文字)を出す方法 | HOME | 散歩コースの黒川東観光農園が雪ですごいことに>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。