Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思わずスキー場へ行きたくなる、とっても楽しそうなウインタースポーツ ー モンベル エアボード(montbell airboard)

スキー場も最近ではスキー、スノボー以外にも色々なウインタースポーツを楽しめるようになっているようです。その中でも簡単そうでで迫力があるウインタースポーツがモンベルの「エアボード」です。スイス生まれのウインタースポーツでブギーボードのように腹ばいになって滑走します。



すごく楽しそうですよね。地面ぎりぎりに視界があるので体感スピードははかりしれないものがあると思います。腹ばいになっているので転んでもそれほど痛くなさそうです。そもそも止まり方がとても原始的で体をエアボードの後方に移動して腹ばいになっている状態で体全身を地面に付けて止まるそうです(笑)

エアーボードは3種類あります。

エアボードフリーライド:急勾配の深雪でも快適な滑りを可能にしたもの。
エアボードクラシック:圧雪されたゲレンデでの使用を目的にしたもの。
エアボードソフト:初心者モデル。


また、エアボード フリーライド、エアボードクラシックには以下のハイエンドモデルもあります。

エアーボード フリーライド180X(フリーライドのハイエンドモデル)
エアボード 130X(クラッシックののハイエンドモデル)


また、子供用も用意されているので親子で滑走することもできますね。



スキー場によってはレンタルもしているのでまずは体験するだけでもいいですね。

全国エアボード滑降可能エリアガイド

東京から近いところでオススメなのは谷川岳天神平スキー場のようなのでちかいうちに遊びにいこうと思います。また群馬県水上周辺であればカッパCLUBが主催するツアーに参加するのが一番簡単に体験できそうです。

この冬絶対に体験したいスノースポーツです♪

montbell モンベル airboardエアボードソフト(blue)

montbell モンベル airboardエアボードソフト(blue)
価格:9,800円(税込、送料別)

montbell モンベル airboardエアボードクラシック

montbell モンベル airboardエアボードクラシック
価格:28,800円(税込、送料込)

関連記事
スポンサーサイト

グッズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Mac上でリッピングしたDVDを字幕付きでiPhone/iPadやAppleTVでみる方法 ー HandBrakeを使う | HOME | ひどく泣けること>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。