Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

これはすごい!動画に動的にプロダクトプレイスメント行える技術 ー Impossible Software



動画内の広告枠に動的に広告を埋め込む技術です。静止画でも動画でも埋め込むこともできます。広告枠が移動や回転をして変形してもそれに合わせて広告も変形します。また広告枠が光の反射する素材でできているときにはそういった光の反射やいわゆる「映像の写り込み」もリアルに再現します。

他にも動いている人が着ているTシャツに広告を表示することができます。衣類ですので動くとしわできたり影ができたりするのですが、それに合わせて表示される広告も変化するので本当にTシャツにプリントしているかのようです。

同じ動画でも見るたびに表示する広告を変えることができるので動画を視聴している人に最適な広告やプロダクトプレースメントを行うことができるのです。

こちらがImpossible Software本家のデモ動画です。

Impossible Software - Realtime Video-Ad Solutions - Demos from Torsten Appel on Vimeo.



"Dynamic AD-AREA"という部分に合わせて動画や静止画を埋め込むAR技術とその領域の回転や移動をトラッキングして変化に応じてその領域を変形させる技術の合わせ技のようです。


近い将来、同じコンテンツでも見る人によってまったく違うものが表示されたりするのでしょうね。どうってことない動画を見ていても「ターゲティングされた広告」が表示されることで人には見せることのできないコンテンツに仕上がることもありえるわけです。アマゾンのレコメンドのように(笑)

近い将来ほとんど人が携帯電話を持つようにヘッドマウントディスプレー(もしくはそれに類似したもの)を装着して街を歩く日がくると思います。そうなったら町中はただただARを埋め込む枠だらけになるのでしょうね。そしてヘッドマウントディスプレーを装着するとそこには華やかな景色が映し出されるのです。わくわくします。

それと洋服も無地のTシャツとパンツだけでいいですよね。あとはARでということで。



関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オリオン株式会社のココアシガレット | HOME | 「国内採用抑制、海外採用増」求められる国際化、一体本当の国際化とはなにか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。