Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneで添付ファイル付きメールを送信した場合、boundary文字列の直後がContent-Typeヘッダではない

メール投稿で動画や画像を受け付けるプログラム書いていて気づいたこと。

添付ファイル付きメールを送信した場合、boundry文字列のあとのマルチパート本文はContent-Typeヘッダから始まるものかと思っていましたがiPhoneから送信された場合にはContent-Dispositionヘッダから始まるようです。Content-Typeヘッダが最初にくることを想定して何か処理をしているとつまずくと思います。

こちらのサイトの内容が参考になりした。
メールの添付ファイル名とMIMEと文字コードのメモ
iPhone メールの解析の話





関連記事
スポンサーサイト

コンピュータ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これが本当の女子会! ー タランティーノ作 Dead Proof | HOME | Eagle株式会社>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。