Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneが起動しなくなったときは強制リセットを試してみる

突然iPhone4がうんともすんともいわなくなりました。ホームボタンを押しても電源ボタンを押しても電源長押ししても画面が真っ黒のまま。USBケーブルを接続してもPC側がiPhoneを認識しない状態。完全に故障したと思いました。AppleCare Protection Planには入っていませんが購入から一年以内なので無償サポートを受けられるので少し安心。

修理についてまず聞いてみようと思ってソフトバンクに電話しました。
Softbankのお問い合わせページ

オペレータの方にまずこういわれました。

強制リセットができるかどうか試して頂きたいのですが、まずホームボタンと電源ボタンを同時に10秒程押し続けてもらえますか?」

うまくリセットができるとアップルのマークが出てくるとのこと。

「でたーーーーー!!」

その後、正常に再起動されて無事元通りになりました。一件落着です♪
直った瞬間オペレーターの方が神に思えました!

強制リセット、故障かなと思った時は試してみるといいかもしれませんね。

ちなみにソフトバンクではiPhone保証に関して以下のように書いています。一年以内に壊れたら新品と交換らしいので実はラッキーなんでしょうかね(笑)

1年間のiPhone本体・付属品の保証
すべて交換対応です。修理はお受けできません。
水漏れによる故障は保証対象外です。
電池パック単体の交換はできません。iPhone本体の交換対応になります。
電池容量低下交換は購入後1年以上経過のiPhoneが対象です。
電池容量低下交換はAppleCare Protection Plan未加入の場合は、有償交換となります。






関連記事
スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年末年始 | HOME | AppleTV購入からテレビの地デジ化へ向けて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。