Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「どんなに食べても太らない方法」を試してみる

先日GIZMODOでこんな記事がありました。

驚きの新研究論文発表! どんなに食べても食べても太らない方法がありましたよ...

情報元は「The Journal of Physiology」誌上に掲載された研究論文「Training in the fasted state improves glucose tolerance during fat-rich diet」。要約するとこんな感じ。

「空腹で運動する」

1時間~1時間半のハードのエクササイズ(エクササイズの詳細は不明)を朝食前に行うグループと朝食後に行うグループに分けて何週間調査した結果、その朝食が高カロリー高脂肪だったにもかかわらず「朝食前」にエクササイズを行ったグループの体重は全く増加していなかったそうです(「朝食後」にエクササイズを行ったグループの体重はかなり増えていたそうです)。

それなら普通の朝食であればハードなエクササイズはやらなくても適度なエクササイズで体重は減っていくのではないか?それを証明するために明日から2週間(12月23日~1月5日)まで朝6:00起きで1時間半のウォーキングを始めることにします。体重は毎日ウォーキング前に量って推移をみることにします。

このダイエットのポイントは以下の通り

・一日一度朝食前に1時間~1時間半程の運動をする。
・朝食前に摂取できるのは水のみ。
・食事制限は一切なし。


ということで目標設定。

・毎朝6時に起きること。
・朝食前に1時間半のウォーキングをすること。
 ※雨の日は45分DVDエクササイズをすること。



出来なくても失うものはないので(笑)やれるところまでやってみます。




関連記事
スポンサーサイト

技術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一年間禁煙するといくらの節約になる? | HOME | 巨神兵オーマ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。