Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Nyanyanyanyanyanyanya! 中毒。だから譜面にしてみた。

なんなんでしょうね。この中毒性の強い音楽は!

たまたま行き着いたニコニコ動画の「Kokokokokokokoro! 」という動画。最初聞いたときは新しいジャンルの音楽かと思いました。


このキャラクタは明智小衣という「探偵オペラ ミルキィホームズ」というアニメに出てくるものらしいのですが、そこから抜き出した台詞をうまくBGMに合わせているわけです。僕はこのアニメを知らなかったので最初はこういう「歌」なのだと思いました(笑)。うまく台詞を抜き出してこれだけ速いラップ調に仕上げるのは本当にセンスがいいんだと思います。「木村さん?」と「いーつーいーつJR」は本当に最高です。

それよりも後ろで流れているBGMのループ。これ、とっても中毒性が高いのです。これはオリジナルが存在していて「Nyanyanyanyanyanyanya! 」といいます。NyaNyaNyaという部分は初音ミク(らしい)です。そうは聞こえないんですが(笑)



多分今聞いてもらった方の半分以上の方はハマったんじゃないでしょうか(笑)

いろんな亜種が存在しています。その一部をまとめたページがありました。

nyanyanyanyanyanyanya!とは、ひたすらnyanyanyanyanyanya・・・・・・と歌詞が続く曲である。

他にも松岡修造バージョンや外人ガチホモバージョンの異色のものや、アニメキャラクタのものなど色々あります。ずっと聞き続けていたい人のために30分バージョン(ひたすらループ(笑))というものもありました。


で、この曲を再現してみようと思います。
この曲パートAが4小節x2、パートBも4小節x2、計16小節の繰り返しなんです。
パートAもパートBもメロディ(単音)+ベース(単音)で構成されています。
ベースは4小節x2でパートAとパートBで共通です。

GarageBandにメロディとベースMidiデータを分けて入れてScore表示させてみました。今回はメロディとベース両方とも2つの音色を合わせてならしていてリズムは適当に入れてみました(笑)。あ、なんでScreenFlowのウォーターマークが出ているかってですか?正規版をまだ買えていないからです(涙)。どなたかクーポンが出たら教えてもらえると飛び上がる程うれしいです、はい。



イントロは2小節、その後パートA→パートB→パートA→...と永遠に続きます。
テンポは142とかなり早めなのでテクノ調の4つ打ちを使うよりBPM90くらいのHIPHOP調のビートをテンポを上げて使った方が合うように思います。

基本のパターンが揃ってしまえばあとは楽しむだけです。ストリングスを入れたり、メロディのバリエーションパターンを増やしたりしてもおもしろいです。そして単純なループではなくて曲構成をして4分程のちゃんとした曲にしてもいいかもしれませんね。








関連記事
スポンサーサイト

音楽 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<iPhoneで冬の永山公園を撮影してみる | HOME | 目標を定めて実行する癖をつける>>

この記事のコメント

耳コピが上手くいかなかったのでとても参考になりました。
2011-01-21 Fri 16:53 | URL | kzk #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。