Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ニコが犬に噛まれる

こんなに深い傷になったのは初めてです。
今日散歩の途中、ノーリードの甲斐犬にニコが噛まれました。

突然近づいてきて挨拶するかと思いきやいきなり首に噛みついたのです。直後はニコも普通に歩いていたのですがしばらくしてニコの首から血が流れて大慌てでニコをだっこして近所の獣医さんに。真っ青になりました。

獣医さん、
「かなり傷は深く食い込んでいますが皮と脂肪だけで筋肉はかすっただけみたいなので大丈夫ですよ。」

よかった太っていて!

「同じ首でもノドボトケ周辺だったら重症でしたけど。」

本当によかった!

傷は縫う必要があるくらいの傷だったのですが縫わなくても大丈夫とのことでしたので縫わないことに。犬に噛まれた上、ただでさえ大嫌いな病院で痛い思いをするのはかわいそうかと思ったので。抜糸もしないといけないし。抗生剤を飲めば化膿もしないということでしたので。


本当とっさのことで何がなんだか分からなかったのですが、甲斐犬がニコに噛みついたとき僕はその犬を蹴り上げて引き離して、おもむろにぶん投げたらしいです、奥さんの証言では。人はとっさに何をするかわかりませんね。初めてです、犬を蹴りぶん投げたのは。。。

体の傷はたいしたことがなくて本当によかったです。ただここ数年やっとどんな犬にも心を許すようになったのにまた犬不信に戻ってしまうのではないかとちょっと憂鬱です。

飼い主の方が言うには「うちの子は人の赤ちゃんにもなつくのにそんなこととする子じゃないんだけど」と言っていましたが犬には相性があることが理解できていなかったらしいです。幸い獣医さんの説明で納得してくれたようですが。


ニコ、食欲もあり今はぐっすり眠っています。
IMG_2477

関連記事
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コピペサイトからさらにコピペ5 | HOME | エネマグラ ENEMAGRA>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。