Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ROLAND MA-110 STEREO MICRO MONITOR安くお譲りします♪

電子楽器のモニタースピーカーとして使っていたROLAND MA-110。定価は20,790円で、17,000円位で購入した記憶があります。現在別のアンプとスピーカーを使用しているので利用頻度が低くなってボックスの中で長いこと眠っていました(笑)

IMG_2406

今回引越しを前にこちらを安くお譲りします。

ROLAND MA-110+付属品一式を5,000円でお譲りします。

欲しい方はコメント(承認制ですので公開されません)に連絡先とその旨記載いただければ改めてこちらからご連絡します。手渡しを希望していまして川崎市麻生区から車で1時間半程度の場所でしたら近くまでお届けします。また近くまで来ていただけるのであれば4,000円でお譲りします。

状態はR側のスピーカー上部に多少引っ掻き傷がある他は傷なし、完全動作。
付属品は以下の通りです。
 ・スピーカーコード(LRを接続するケーブル)
 ・変換ケーブル(RCAピン←→ステレオミニジャック)
 ・取り扱い説明書


ROLAND MA-110

IMG_2405

現在はディスコンとなっていますがモニタースピーカーの性能としてはかなりいいと思います。定格出力は30W(15W+15W)で大音量でも音割れせずに奇麗に音を出します。安定した音質を保つためにLとR両方に電源部とパワーアンプ部を装備しています。そのため電源が2つ必要です。移動させることが多いとこれが結構面倒なのですがDTMのみで使う場合には最初の接続だけですのでそれほど気にならないと思います。

低音もしっかりでますがそれほど強調する程ではなくあくまで自然な感じです。高音はハイハットなどの高い音はかなり奇麗にでます。ストリング系の音だと若干ぼける感じがありますがピアノなどの打楽器系は元の音に忠実に音がでます。

ダイナミック・エンハンサー回路が装備されていてこれによって高音と低音が強調することができます。フロントのダイアルでレベル調整ができます。ダイナミック・エンハンサーを使用しているときでも全体として自然に音が強調される感じで「無理矢理高音と低音を強くしました感」はありません。


IMG_2403

入力系はRCAピンとミニステレオジャックの2系統とあってそれぞれフロントのダイアルでそれぞれの入力レベルの調整ができます。またフロントには全体のボリューム調整用のダイアルとヘッドフォン端子があるのでちょっとしたミキサーとしても使うことができます。

主な仕様
定格出力:30W [15W+ 15W]
スピーカー:ウーファー12cm(防磁型)、2cmコーン・ツィーター(防磁型)
周波数特性:75Hz~18kHz
出力音圧:87bB(1W, 0.5m)
外形寸法 : 145 (W) x 197 (D) x 245 (H) mm
重量:R:2.5kg、L:2.4kg

最後に、
AC電源が付いている車をお持ちの方はMA-110を持って人気のない山や渓谷などに行ってみてください。スピーカーを車の外に置いて任天堂DSのDS-10やiPhoneのLooptasticを接続して演奏するとものすごく気持ちがいいですから!野外での大音量でも奇麗に音が出ます。通常AC電源が付いている車は最大100Wまで接続できるのでこのスピーカーの消費電力はLR合わせて46Wですから問題ありません。おすすめです♪
関連記事
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コピペサイトからさらにコピペ1 | HOME | AKAI SynthStation25レビューしてみました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。