Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneのコンポジット出力でアスペクト比(縦横比)がおかしい

iPhoneに取り込んだビデオをテレビでみるときにこのようなケーブルが必要になります。

BELKIN iPod/iPhone 専用 ビデオケーブル F8Z361QE06
IMG_1570

家のテレビはいまだ従来型のテレビです。アスペクト比は4:3、ブラウン管、そしてデジタル入力も乏しいので「コンポジットAVケーブル」で十分なのです。

iPhoneをテレビにつないで映画をみようとするとワイド画像(16:9)が従来型テレビ(4:3)の画面にすっぽり入って表示されるので見た感じ「昔の香港映画のオープニング」のように縦に間延びしてしまうのです。

こんなものかと3ヶ月程この状態でみていたのですが(笑)

実は簡単な方法で解決できるのですね。
「設定→iPod」に「ワイドスクリーン」設定項目があります。初期値では「オン」になっているのですがこれを「オフ」にするだけです。
IMG_2209IMG_2210


すると上下に黒帯が入って正しいアスペクト比で表示されるようになります。

僕は特にこだわりがないので一番安いBELKINのものを購入しましたが、アップル純正品ではなければおしゃれじゃないという方もあります。


家族でYouTubeや写真をみるには必需品ですね。

  
関連記事
スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<波好きシェルティ ~ 辻堂2010 | HOME | ネットワーク構成図>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。