Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GoodReader - iPhoneでYouTubeコンテンツをダウンロード

iPhoneの神アプリとして不動の地位を築いたGoodReader for iPhone



恐らく入れていない人はいないでしょうね(笑)。

主な機能としては、
・PDFをはじめMicrosoft Officeドキュメントなどを気持ちよくみるためのビューア
・PCとiPhone間のファイルの転送(iTuneとWi-Fiでの転送方法があります)
・ダウンロード機能
 ・FTPサーバー、WebDAVサーバー、メールサーバーからのDL
 ・メジャーなストレージサービス(MobileMe, Dropbox, GoogleDocs)からのDL
 ・.直接URLによるDL
 ・ビルトインのブラウザを利用したDL

そんな誰のiPhoneにも入っているGoodReader for iPhoneを使ってYouTubeからコンテンツをダウンロードする方法を紹介します。利用するのはGoodReader for iPhoneのビルトインブラウザです。

手順
1.YouTubeのサイトに行ってダウンロードしたいコンテンツを探します。

2.そのコンテンツのページのURLをコピーします。
  例:http://www.youtube.com/watch?v=c_IkUysQASQ
  補足:他のパラメータが付加されている場合は取ってしまいましょう。featureなど

3.www.youtube.comの部分をwww.youtubesnips.comに変えます。
  例:http://www.youtubesnips.com/watch?v=c_IkUysQASQ

4.GoodReader for iPhoneを起動してWeb Downloads→Browse the Webでビルトインブラウザを起動させて3で取得したURLを入力してページを開きます。

5.以下のような画面に遷移しますのでサムネールの下の「MP4 XXX Quality Download」をタッチします。
 コンテンツによっては複数種類のQualityのリンクがある場合があります。また存在しない場合もあります。
スクリーンショット(2010-10-14 0.55.52)

6.クリックするとポップアップができるので「Download Linked File」をタッチします。

するとダウンロードが始まります。経過もみれますので安心です。ダウンロードが終了するとコンテンツはMy Documents内に保存されます。タッチすればすぐに閲覧することができます。

正直これはGoodReaderのダウンロード機能を使っただけなので他のアプリでも同様のことができます(Power Downloader, Downloaderなど)。ですので今回はどちらかというとYouTubeSnipsサービスがあっての話になりますね(笑)。

Downloader

power downloader


もしまだ入れていない人はこれを機会に入れてみてはいかがでしょうか。
本当に重宝します。


GoodReader for iPhone

関連記事
スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<通勤圏内を場所を見つける方法 | HOME | Reactable mobile - あのReactableがiPhone/iPadで再現>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。