Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Macでデフォルトのアプリケーションを変更する

PicasaをインストールしたらFLVのデフォルトのアプリケーションがQuickTimeからPicasaに変わってしまいました。こういうことはよくあるのでしょうね。

右クリックで「このアプリケーションで開く...」で「その他...」でアプリケーションを選択して「常にこのアプリケーションで開く」にチェックをすればOKかと思ったらそのファイルだけは常に指定したアプリケーションで開くのですがその他の同じ拡張子のファイルは以前デフォルトのアプリケーション(Picasa)で開いてしまいます。

以下の手順を踏めば特定の拡張子のデフォルトアプリケーションを指定できます。

1.特定の拡張子を持つファイルを右クリックして「情報を見る」を選択します。

2.ダイアログが開くので「このアプリケーションで開く」セクションを表示させます。
 次にデフォルトにしたいアプリケーションを選択して「すべてを変更...」ボタンをクリックします。
スクリーンショット(2010-09-24 22.29.33)

3.確認のダイアログがでるので「続ける」ボタンをします。
スクリーンショット(2010-09-24 22.15.46)

以上で特定の拡張子のデフォルトアプリケーションを設定できます。

普通のMacユーザーなら当たり前のことなのかもしれませんが、にわかMacユーザーには対処の方法が即座にわからなかったのでTipsとして載せておきます。









関連記事
スポンサーサイト

Mac | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<どうありたいか?自分を動かす原動力とは? | HOME | GarageBandで曲をコピーするときのTips>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。