Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

元気ロケッツ Intermediate -Orbit Swimming-

元気ロケッツのアルバム「Genki Rockets I -Heavenly Star-」に含まれている曲。

Intermediate -Orbit Swimming-

このコピーをやろうと唐突に思ってDTMに必要な機材を引っ張りだしてようやくセットアップ完了。



アルバムの曲がどれもいいのでこの曲はアルバムの中でも地味~な存在なのですが僕はこの曲が一番好きです。
唯一Lumiのボーカルのないインストルメンタルです。

RezやLuminesをプロデュースした水口哲也氏だけあってパートの音量/位置、エフェクト、アルペジオ、効果音の細部まで本当に徹底的にこだわっています。唯一リズムは単調なのでまずはここからコピーして土台を組み立てようと。キーはB♭、BPMは125です。

基本はGarageBandでやって、音作りはiPhoneのいくつかのソフトを使って行おうかと。
本当はLogic Studioでやりたいのですがまずは手元にあるものでチャレンジということで。

Logic Studioは標準価格が\54,800。これだけ機能満載でこの値段は破格なのですがいつまでこの熱が続くかもわからないのでとりあえず保留。もともとLogicの開発元のEmagicがAppleに買収後されて作ったのがGarageBandだから移行もそれほど大変ではないと思います。

で、
僕の家系はまず何事も本を買うことから始まるので昨日この本を買って読みました。

書いてある内容はネットやヘルプを調べればわかるような基本的なことが多かったですがネットなどで分散した情報を集めて知識が断片的になるより、体系的に覚えたほうが「安心感」をもったまま作業ができるのでやはり本は必要です。

iPhoneアプリでの音作りやGarageBandへのインポートについてはまた。






関連記事
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<心なごむ手紙 | HOME | KORG microKEY 10月上旬発売>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。