Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アップル マジックトラックパッドを使ってみた感想

大きさはちょうどいい感じというかワイヤレスキーボードと同じ奥行き。
Windowsユーザーからするとこういったところが感動ものです。
IMG_1421

電源スイッチも同じ場所。
IMG_1420


出来る操作はこんな感じ。パッケージの裏。
IMG_1417

■配置
「キーボードの右横におく」に限ります。
手前に置いて使ってみたのですが傾斜があるため完全にスペースキーとかの段のキーが打ちにくくなります。マウスと同じ場所、角度で配置するのがいいです。

■基本操作
・ポイント(カーソル移動)
 基本中指ですね。手前にあると人差し指でもありですが右配置ですと中指です。
 ただ使っていると指先から汗がでるのか滑りが悪くなります。そうなったら乾い
 ている人差し指に変える、と交互に使い分けるといいようです。この辺がマウス
 と違うところで厄介なところです。ボーリング場にある風が吹く装置が上部に付
 いているとこういうこともなくなるのではないかと。か、要ベビーパウダーですw

 あと一発目に触ったときにカーソルが動かないことがある、というのもマウスに
 なれているとイラっとする点です。

 あとはタッチパッドと同じでカーソルを目的のところへスッともっていくことに
 なれないとやっぱりマウスがいい、と思ってしまうかもしれません。
 でもこういった多くの問題は後で書きますが、いかに自分が今まで原始的な使い方
 をしていたかを認識することで解決しますw

■クリック
 クリックは親指でやるのが一番いいです。
 クリックは背面にあるこの2つの丸がメカボタンになっています。どちらを押しても
 同じです。
写真
 
 1つ指クリック→クリック
 1つ指ダブルクリック→ダブルクリック
 2つ指クリック→右クリック

 これは違和感なく使えます。特に右クリックはなれてくると便利です。

■ドラッグ
 クリックしたままカーソル移動でドラッグ。
 これは親指でクリックしたままで中指で移動がいいです。
 思いのほかとてもやりやすいです。
 手前にあるタッチパッドのように指がつりそうになることがありません。

■スクロール
 これは手放せないです。もう他へは戻れませんきっと。
 Magic Mouseがいいという話もこの機能があることが大きいようですね。
 今までページの上下移動はSPACE, SHIFT+SPACEか右のスクロールバーをマウスで
 移動させていましたがこんなこともうやる必要はありせん。
 2本指で上下させると気持ちよくページ内を行き来できます。

■拡大/縮小
 ピンチで選択中のウインドウ内の拡大縮小
 僕だけかもしれませんが2本指のピンチだと片方の指の滑りが悪くなってしまいます。
 CONTROL+2本指で画面全体の拡大縮小
 こちらはとても気持ちよく使えますが全画面拡大の用途はそれほどないので気持ちよくて
 ついやってしまう以外はあまり使わないかと。

■ページ移動
 3本指で左右でSafariやiPhotoのページ移動ができます。
 これはスクロールと同じくらい便利です。
 今まで戻るボタン、進むボタン(Macではなんていうのでしょうか?)を使ってページ
 移動していたので、ボタンにカーソルを合わせるのがマウスでないときついな、と感じ
 ていたのですがその必要はありません。
 3本指なので誤動作でページ移動することもありません。

■アプリ切り換え、Expose
 4本指左右でアプリ切り換えOn/Off
 4本指上下でExposeOn/Off
 です。僕はアプリ切り換えもEposeもあまり使うことがないのでありがたみがわかり
 ませんでした。Magic Trackpadで使うようになって本当に便利で気持ちいいことが
 わかりました。
 特にEposeは癖になるくらいきもちよくて、思わず「エクスポゼー」といいながら
 意味もなく4本指でスワイプしてしまうくらいですw
 

全体的の評価は「買ってよかった」でした。
何度も言いますが、2本指、3本指は本当に便利で且つ気持ちいいです。

ただ昨日からMacにつながっていたマウスを抜いてMagic Trackpadだけにして
いますが正直な感想、心持たないです。
デスクトップの前に座ると同時にがしっとマウスを握る儀式がないので。
20年以上使って来て体の一部のようになっているマウスが使えないのですからね。

僕がiPhoneでモバイルデバイスの使い方を改めさせられたのと同じようにMagic
Trackpadはコンピュータの使い方を改めさせるくらいのパワーがあるように
思えます。


関連記事
スポンサーサイト

Mac | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中国の未来の乗り物 | HOME | いよいよ本格的にグラフィックをいじる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。