Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Eclipse 3.6 HeliosをMacにインストール

Javaの開発でEclipseを使っていたのでMacにも早速インストール。

1.ダウンロード

こちらから

今回は最新のHELIOS Eclipse IDE for Java EE Developersを選択しました。

解凍してできたEclipseフォルダをApplicationフォルダへそのままコピー。
簡単でいいですね。


2.日本語化
こちらを参考に
[mac]eclipseインストールとpleiadesで日本語化

要約すると、
PleiadesのサイトからEclipse 3.6 Helios Pleiades All in One(JREなし)をダウンロード。
PleiadesはWindows用しかありませんがEclipse 3.4からdropinsが導入されたのでダウンロードしたPleiadesを解凍してできたdropinsフォルダで先ほどインストールしたMac版Eclipseのdropinsを上書きします。

そして、Pleiadesのeclipse.iniの以下の部分を少し修正してMac版Eclipseのeclipse.iniに追加します。

Pleiadesのeclipse.iniの最後の行あたりに以下の記述があります。
-javaagent:dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/

これを以下のように修正してMac版Eclipseのeclipse.iniの最後の行に追加します。
-javaagent:../../../dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.
mergedoc.pleiades/pleiades.jar
(↑改行しないで続けて入力します)

また、-Xms40mの行を念のため-Xms128mに修正しておきます。
以上です。

ちなみに、Mac版のEclipseのeclipse.iniはWindowsとは違う場所にありますので
以下の手順でたどります。

1.Eclipseアイコン(eclipse.app)を右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択
2.Finderが開くのでContents/MacOS/eclipse.iniを開く。

これでEclipseを再度起動するとSplashがPleiadesに変わって日本語化されています。











関連記事
スポンサーサイト

Mac | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<Mac用液晶ディスプレー | HOME | iPhoneアプリ開発始める>>

この記事のコメント

駆け出しのSEです。

とても参考になりました。ありがとうございます!!!
2010-07-13 Tue 20:14 | URL | waraiotoko #-[ 編集]
役に立ててうれしいです。
がんばってください。
2010-07-14 Wed 01:13 | URL | Tatsuo Hase #-[ 編集]
PHPの勉強を始めたばかりの超初心者です。
こちらの記事を参考に無事インストール終了しました。
分かりやすくて助かりました。ありがとうございました。
2011-02-07 Mon 10:51 | URL | midori #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。