Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneの写真がMacに取り込めない問題

Macの写真管理は「iPhoto」が管理するようです。
で、iPhoneを差し込めが自動的にiPhotoが起動して写真を取り込んでくれます。

といいたいところですが、エラーが発生して写真をiPhotoに取り込めませんでした。
そして終了処理中でiPhotoが終了しなかったり。。。

いろいろと調べた結果こちらでばっちり解決できました。

iPhoto 4 or later: iPhoto ライブラリを再構築する方法

方法はこうです。

1.Command キーと Option キーを押したままiPhotoを起動する。
  ※ダイアログが表示されるまで、キーは押したままにします。

2.ダイアログが表示されます。
  ここで最初の項目にチェックをいれて「再構築」ボタンを押します。
スクリーンショット(2010-07-04 20.16.01)

僕の場合、これに加えて以下の2つにもチェックをいれて再構築をしました。
 1.”iPhoto Library"フォルダ内のリンク切れ写真を回復
 2.iPhotoライブラリのファイルのアクセス権を検証して修復

その後iPhotoをいったん閉じて、iPhoneをMacに接続してiPhotoを立ち上げると嘘のように
写真を取り込むようになりました。

Mac初心者には辛い試練でしたが、一度対処すればもう起きないようなのでとりあえず一件落着ということで。





関連記事
スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Apple IDの情報登録ができない問題 | HOME | Macに戸惑う初日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。