Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneの開発のためにMac購入検討

iPhoneアプリ開発を始めるにあたってMacが必須。
今までMacを所有したことがないため初めてMacを購入することに。

iPhoneアプリの開発に限定して一番安く且つ快適に開発を行うためにするにはどうするか?
・CPUはCore2Duoで2GHz以上
・メモリは4GB
・HDDは300GBくらい
・DVDドライブは必須
・解像度は比較的高いほうがいい(1920×1200くらい)

となるとやはりMac Miniになります。

■本体
macmini3.jpg

スペックはこちら

最新にする必要はないので去年10月に発売された「型落ち」のMac Miniを選択。
メモリとHDD容量の違いで2種類の型番があります(価格は価格.comより)
Mac mini 320GB MC239J/A (2530)
\73,697
Mac mini 160GB MC238J/A (2260)
\57,766

これはもう迷わず安い方のMC238J/Aで決まりです。

■メモリ増設
Mac Miniのメモリ増設方法はこちら
少し難易度が高い上、非純正品の2GBのメモリの価格が¥10,480。

であれば、最初から増設されているこちらの方が安全だし楽です。
Mac mini 160GB MC238J/A (2260)) +2GB*2(4096M)(価格.comより)
\69,800

■HDD増設
HDDはバルク品をUSB接続でするので本体そんなになくてもOK。
余っているHDDがあるのでそれを使います。


Mac Miniはキーボードとマウスとディスプレーがついてきません。

■キーボード
・キーボードは先日購入したiPhone4用のワイヤレスキーボードがあるのでOK。

■マウス
・マウスは当面USBマウスを使う。くさるほど余っているので問題なし。

■ディスプレー
で、問題はこれです。
店頭でみたLED Cinema Display(MB382J/A [24インチ])の定価は\98,880。
価格.comでも\94,000。

これだと完全予算オーバーです。

で、ティダの悠滋さんから以下のアドバイス
----------------------------------------
DELLのディスプレイはiMacと同じLG製のIPS液晶パネルを使ってる
iMacを使い続けててその液晶には十分満足できていた上、安い。
パネルは一緒でも表面の写り込み防止の加工がiMacと異なっているので注意。
----------------------------------------

23インチのU2311Hであれば\23,800。→価格.comだと\22,800
これで\69,800+\23,800=\92,600

21インチのU2211Hであれば\23,800 →価格.comだと\17,800
これで\69,800+\17,800=\87,600

もう21インチで決まりです。
これなら12ヶ月ローンで月々約\7300!

OK、決まりです!今週中に注文します。


関連記事
スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MACに接続するDELLのディスプレー | HOME | #import、#includeファイルの代わりに使うもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。