Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分はどうありたいのか

自分自身、自分を取り巻く環境をどのようにしたいのか?

尽きるところ

自分はどのような気持ちで毎日を過ごしたいのか?

これが今の僕にとって一番大切な「道しるべ」なんです。


具体的な夢や目標はそれに達することが第一ではなくて
その達成したときのイメージを日々自分が想像することで自分がどう感じるかが重要なんです。

なのでそこへ向かう今の自分、そのために日々努力をする自分、それによって
自分を取り巻く環境や人たちが生き生きとして見えてくることが夢や目標の大切さなの
ではないかと感じています。

思うようにいかないときの今を嘆くことは目標を達成できないことよりもマイナスなんです。

もちろん毎日色んなことが起きるので愚痴をこぼしたりやめて逃げ出したいときも
多くあります。

でもいつもあの質問に立ち返ってみるのです。
「自分はどうしたいのか?どうありたいのか?」と。

前向きに生きようとしてもいやなことが起こるのはなぜでしょうか?
いやなことが起こるのは人のせいでしょうか?自分のせいでしょうか?
いやなことがいやなことと感じるのはなぜなのでしょうか?

そんなことを考えても答えがでることは少ないんです、実は。


いやなことを避けて生きるのか、それともそれに動じない自分になるのか。
どちらかを決めて行動に移すのみなんです。

で、結果は自然と自分に返ってきます。
そして答えは言葉としてではなくて経験として自分に残ります。
それはどちらの選択肢をとったとしてでもです。

すべてを克服して強い自分になるだけがよいかというとそうでもなくて
苦手な物知ってそれに出会わない智恵を身につけることもまた1つの
道として大いにあり、そう思うのです。

大切なのは日々の生活を生き生きさせ続けること、
これが目標や夢を達成する大きな秘訣ではないのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

思想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<引越し先 | HOME | 新しい部屋>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。