Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナイシトールとコッコアポと和漢箋

ナイシトールはここ数年、内臓脂肪を取るということで人気になっています。
が実は以前からある女性向けに売られている「コッコアポ」と内容がまったく同じなんです。

このコッコアポ、実はあんまりうれなかったそうです、内臓脂肪を取ることをうたっているのに。
で、「内臓脂肪と取る」を全面的に強調して売られたのが「ナイシトール」なんです。

で、名前は古そうだけど一番後発が和漢箋(わかんせん)。

■ナイシトール(発売日:2006年3月)
小林製薬の商品です。販売名はナイシトール85。

効用・効果
腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
 肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、便秘、むくみ

■コッコアポ(発売日:1983年)
クラシエ薬品(旧カネボウ)の商品です。
色々な種類があってスタンダードな(と僕が思っている)のは新コッコアポA錠(2007年7月)。

効用・効果
腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
 肥満症、便秘、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、むくみ

■和漢箋(発売日:2006年11月)
効用・効果
腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
 肥満症、便秘、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、むくみ

効用・効果がほとんど同じです。
僕の知る限りコッコアポが最初だと思うので(違っていたらすいません)、ほかの2つは…

ぱくり

ですね。「便秘」の位置を変えているというところが特にそう思わせます(笑)

有効成分もほとんど同じで含有量も驚くほど同じです、はい。

まぁ、これでどれを使っても同じということがわかり安心して安いものを選ぶことができます!

似たもの3兄弟。


でも同じ有効成分のノンブランド品はブランド品よりも半額近くで入手できます♪

関連記事
スポンサーサイト

技術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<その竿 | HOME | シャングリラ・ダイエット-そろそろ1ヶ月>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。