Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

どうしたいのか?どうありたいのか?

多くのプロジェクトを管理するに当たって正直受身で仕事してきた自分がいました。
日々の仕事をどのように消化していくか、それにばかり注力をしてきた感がありました。

幸い仕事仲間と腹を割った話ができて目覚めた感じがあります。

「何のために今の会社にいるのか?自分は何を成し遂げようとしているのか?」

受身で与えられた仕事だけをこなしているなら今の会社にいる必要はないのです。
もっと待遇もよくて、考える時間もあって、自由に仕事ができる環境だってあるのです。

じゃ、なぜこんな苦しい環境で努力をしているのでしょうか?

それはこのメンバーとなら今までやったことがない面白い仕組みを作ることができる、
全員で見たことのない境地をこの眼でみたい、そんな思いがあるからです。

限られた人員で日々の多くのプロジェクトをこなしてさらに新しいビジネスの仕組みを考えて、
実行に移してそれを軌道に乗せていくことは思った以上に困難です。

数多くのプロジェクトの遂行と管理、既存プロジェクトの改善・不具合対処、サービスの運用
などなど。
納期が迫っているプロジェクトが重なることも最近はざらです。

そんな中で新しいビジネスの仕組みを考えて実行して改善していくことをが可能なのか?
そう感じてしまうこともあります。

Webのユーザーサービスというは「超生もの」なのです。
今やらないと効果がない、来月では意味をなさない、ということが多くあります。

このスピード感を日々業務で手一杯の中どう生み出していくのか?それも限られた人員で。


「できません」と答えるのは非常に簡単です。だって常識的に考えれば無理な話ですから(笑)


だからこう考えるのです。

「どうしたいのか?どうありたいのか?何を達成したいのか?」

より具体的に詳細に現実的に。そしてわくわく感を維持したまま。

新しいビジネススキームを構築してそれが軌道にのる、
よくよく考えたらこんなわくわくすることはないはずです。

でもそんなうまい話はない、やっぱり難しい、人が足りないから無理、
こんな言い訳が邪魔をしているだけのような気がしています。

「どうしたいのか?どうなりないのか?」

この魔法のような問いかけによって先手先手で仕事を進めることができて、
不用な仕事は断ることだってできるようになるのではないか、そう感じています。

「どうしたいのか?どうなりないのか?」

GWに徹底的考えて次の一手を真剣に考えます。

ということで今日からGW始まります。皆さんも良い休みを♪
関連記事
スポンサーサイト

仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<楽天動画チャンネルとアフィリエイト | HOME | 楽天動画チャンネル バナー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。