Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いいことがありました、を記録します♪

少し前に読んだ本ですか今日もう一回読み直しました。
「引き寄せの法則」 著書:マイケル.J.ロオジエ氏(Michael.J.Losier)


この本の核心は

「自分が何かを感じるとそれが波動として放たれて、
 その波動と同じものがその瞬間に現実として返ってくる。」

というものです。

非常に感銘を受けたフレーズがありました。

「<引き寄せの法則>は、あたなが5分前、5日前、5ヵ月前、5年前、50年前に送り出していた波動のことなど覚えていません。今この瞬間にあなたが発している波動に反応して、同じものを送っているだけなのです。」


この本ではこの法則に気づくための手順を3つのステップで解説しています。

1.自分が何を望んでいるかを明らかにします。その方法。
2.自分が望んでいるものに常に意識します。その方法。
3.自分が望んでいるものが手に入ると本気で思えるようにします。その方法。

1,2では「願うことは必ず実現する」がなぜそうならないか、どうすればいいのかを説明しています。
3では「望んでいることが本当におこるかも!」と予感させて(予感させるということは
「もしかしたらいけるかも!」と思えていることです)、その予感を強めていくためのいくつかの
思考ツールを紹介しています。

思考ツールの中で「<引き寄せている兆し>を記録する」というものがあります。
これは自分が望んでいるものが手に入りそうと感じた出来事を記録するものです。

これを少し自分なりにアレンジして今日から3週間毎日、
「今日こんないいことがありました」を記録していきます。
3週間後自分がどう変わっているかを検証してみます。

ちなみに今日は16個。
「帰りの電車で座れた」、些細だけれどうれしかったです。
「難しいと思っていたことがいつもも実現できた」、とても達成感がありました。

明日は楽天動画チャンネルの本サイトのリリース日♪
もう寝ます!
関連記事
スポンサーサイト

技術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電磁波を視覚化すると… | HOME | 親戚の家が火事で全焼>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。