Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

データが流れる?

ここ最近ものごとの仕組みに興味があります。

先日北野武氏のドキュメントで自宅にテレビが来て家族・近所の人が集まり自分を含めた全員がテレビに映し出される映像に興奮した、
という話がありました。

で、東京タワーをみて
「あそこから飛ばされる電波がテレビに届いて人を興奮させる、うーん不思議だ」と思ったそうです。

確かに電波をどのように発生させ、その電波がどのように伝播して、機器に受信されるのか、
理系の人でもその仕組みを説明できる人はそういないと思います。僕もその一人です、はい。

で、僕は子供のころからずっとコンピュータに接してきました。
11歳でパソコンを手に入れて、16歳で初めて仕事してファミコンのゲーム開発をして、
大学では情報処理を専攻して講師もやり、その後プログラマーとして16年ほどずっと働いています。
前の仕事で初めてH/W開発に接しましたが本業はずっとソフトウエア開発です。
今ではWebサイトの開発・マネージメント、サーバー管理・運用をして
いわゆるネットワークエンジニアですが、ネットワークエンジニアとしては3年目。駆け出しです。

ですので、ネットワークの仕組みについてはわかったつもりでいましたがこの本を読んで一気に仕組みがわかり目の前が開けました。

「3分間 ネットワーク基礎講座」
著者:細野衛二
出版:技術評論社


ネットワークに携わる人が聞いたら笑うかもしれませんね、きっと。こんな本に感銘を受けるなんてと。

ちなみに僕の卒論のテーマは分散OSについてでした。
よってOSI参照モデルの各層については勉強していたつもりでした。

でも各層の役割、仕組みが全体のモデルの中でどういう位置づけでどのように他の層とかかわっているのかはこの本に出会うまでは理解していませんでした。

物理層:ケーブル(電気的接続)
データリンク層:フレーム(閉じたLANにおける接続)
ネットワーク層:IPパケット(異なるネットワークをまたいだ接続)
トランスポート層:データセグメント(信頼性のある接続)
と各層では「独立した」データを送受信する役目があってそれが束になっているからプロトコル・スタックと呼ばれるんですね。

とまぁ、専門用語がならんでしまいましたが

H/Wに少しでも携わった人間としてとても恥ずかしいことあります。
「データがA→Bへ流れる」と一般的には表現します。
「データ転送が早い・遅い」とも一般的に表現します。

で頭の中でデータがA点からB点へ流れている、とイメージしていたのです。

でも実はデジタル信号では基本的にはある瞬間High(電圧あり)、Low(電圧なし)しかなく、
ある機器がデータを送るときHighにした瞬間、送る先でもほとんど同時にHighを受信するのです。
この速さは電気の速度ですのでほぼ光の速度と変わりません。
つまりデータというものは送ったと同時に受け取るということなのです。
 ※抵抗や遅延などは今のところ無視しています。

で、データ転送が遅い・早いはこのHigh,Lowの変化する速度のことなのです。
物理的にデータがA点からB点へ川の流れのように流れているのではないのです!

わかってはいたつもりでいましたが日ごろ使う「言葉の表現」によって誤ったイメージを持って
しまっていた「よい例」です。

来週は電波の仕組みを理解して正しいイメージを植えつけようと思います!
関連記事
スポンサーサイト

仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<癒される空間を求めて | HOME | 断る力>>

この記事のコメント

私も昨年この本読みました。良い本ですよね。ちなみにWEBでも殆ど同じ内容が公開されているようです。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/3min/index.html
2009-03-14 Sat 01:11 | URL | KEN #dKEDg9H.[ 編集]
よくできているんですよね。
ここが知りたいなと思うことがきちんと説明されているところがうれしい!
内容はサイトの方が若干詳しいんですがやっぱり本の方が読みやすいですね。
KENさん、なんとかならないですかね(笑)
キンドルやiPhoneでもキンドル的なものがでたりしているんですがまだレビューしてませんが。
2009-03-14 Sat 12:36 | URL | Azumin #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。