Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いのちの歌-茉奈佳奈

NHKの朝の連続テレビ小説「「だんだん」で生まれたすばらしい曲です。

「だんだん」の中で何度も歌われた曲だけどこんな歌詞だとは気づきませんでした。

歌詞はこちらから

その中で気に入った部分を。

「泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影」

「本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある」

「いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう この命にありがとう」

大好きな人、大切な人を想いながら素直な気持ちで聞いていると涙がこぼれます。

毎日のちょっとした笑顔、胸をくすぐられる想い、そういった気持ちを
与えてくれる自分の周りのものに「ありがとう」といいたくなる、
そんな曲でした。



関連記事
スポンサーサイト

音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<清里&ケーキ | HOME | Line Rider iRide>>

この記事のコメント

始めは、なにげに聞いていたのですが、歌詞もいいし、優しい歌ですよね。紅白ねらっているみたいですよね。
2009-03-01 Sun 10:02 | URL | セブン #Q.zvybpY[ 編集]
そうなんです、ドラマの中ではぜんぜん気にならなかったのですがPVを見て初めて気づきました。
きっとドラマだと色々とプロモーション戦略が見え隠れしていることに気づいてしまうからでしょうね(笑)
2009-03-02 Mon 00:49 | URL | Azumin #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。