Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

広範囲でのサービス停止という危機的状況

サービスを運営する上で一番怖いこと。
そうです、サービスが何かの原因で停止せざるを得ない状況になることです。

今日の午後、運営するサービスのほぼ全てがストップしました。
パートナー企業の方々、そしてユーザーの方々には多大なご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。

現在障害対策は完了して、原因も特定できました。
システムの再発防止策もでき適用している最中です。

今回の障害はサービスの観点でいいますと今までで一番ダメージが大きいものでした。
色々な方々に迷惑をおかけしたことは非常に申し訳なく思っていますが、今回のことによりシステムはさらに強固なものになりました。

今回の良かった点は絶滅的状況でもまず全員が冷静になれたことです。
CTOのリーダシップの偉大さを垣間見た瞬間でした。

冷静になれたことで「最善の対策」
・被害を最小限に食い止める策
・最短の復旧策
を見つけることができて実行に移すことができました。

それと営業と技術が密に情報のやり取りをすることでお客様への適切な状況報告ができたことも良い点であったと思います。

ベンチャーであるがゆえに弱い部分もたくさんあります。
でもベンチャーであるからこそ「絶対に倒れない」という精神もあります。

問題発生のリスクがあるものに対策をして問題発生を極力なくすことが望ましいことはたしかです。

でもそれ以上に問題が発生したあとにそれを克服してさらにサービスをよくしてお客様に満足してもらう、という精神を持ち続けることの方がどんな問題にも真正面から向き合えることができて自分や周りの人を成長させることができる点でもっと大切なことだと思います。

優等生で絶対に悪い事をしない生徒より
悪い事をしてしまうけどそこから色々なことを学び成長する生徒の方が
未来に期待がもてる感じがするのは僕だけはないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Insidersビジュアル博物館シリーズ | HOME | 精密検査結果>>

この記事のコメント

こんな大変な事態とは知りませんでした。
ニコパパの書いてあることはトラブル処理の基本中の基本だと思います。わたしの仕事にも当てはまることです。
あともう一つ、わたしの人を信用する基準は「昔不良、現在更生」したやつです。
がんばって下さい。
2009-02-18 Wed 16:05 | URL | マウイパパ #hE4kmW4M[ 編集]
マウイパパ
何とかする、という気持ちを持ち続けられたことが救いでした。失敗から成長するというスタンスがあれば何度でも起き上がれますからね(笑)
「昔不良、現在更正」したやつ、あぁこれ僕と奥さんですね、安心しました(笑)
2009-02-19 Thu 14:29 | URL | Azumin #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。