Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女性ファッション誌

少し前電車の中吊り広告に「with」(講談社)が出ていてその表紙が柴崎コウさんでした。
akoro326-img240x320-1229199535l32zbr9739.jpg

この表紙の顔、思いっきりツボにはまってしまい購入しました(笑)


また先日コンビニに「GLAMOROUS」(講談社)が置いてあって、その表紙がモデルの松島花さんでした。
aaa.jpg

この表紙の顔、思いっきりツボにはまってしまい購入しました(笑)

動機は何であれ女性ファッション誌を購入したので内容を見てみました。
広告付き通販カタログのようですね!

商品に目を引き付けて「かわいい、かっこいい」という感情を起こさせること、そしてそれら商品を手に入れることでその感情も手に入れられるという錯覚を起こさせる、こんなからくりがいたるところに見つかります。

流行に乗ること、かわいいバッグを手に入れること、小顔にすること、すべすべお肌になること

こうなったらこんなに素敵! という「もの」と「感情」を関連付ける手法は芸術といえるかもしれません。

色々とためになることの多い女性ファッション雑誌です。
関連記事
スポンサーサイト

プライベート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<TEST | HOME | 法則の発見>>

この記事のコメント

うちのかみさんもこの手の雑誌を買ってきますが、いつも思うことがいくつもあります。
まず一つ、何でこんなに重いんだ~。
二つ、何で中途半端にでかくて厚いんだ~。
三つ、中途半端にでかいのに、紙に腰がないから本を立てて読めないだろ~(ふにゃふにゃするんだ)。
女の人ってこれ読んでて疲れないのかが不思議です。
2009-01-17 Sat 03:49 | URL | マウイパパ #hE4kmW4M[ 編集]
車やゴルフの雑誌は女性にとっては退屈なのかも知れませんね(笑) 自作PCオタクが色んなパーツ組み合わせて動かす喜びを求めるのも、女性がかわいい洋服を着て外へ出る喜びを求めるのも内向的か外交的かの違いだけで変わらないのかもしれませんね。
2009-01-23 Fri 22:53 | URL | Azumin #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。