Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

干し柿

先日元大家さんからいただいた渋柿で干し柿を作ることにしました。「過去記事:元大家さんのお米

干し始めたのは11月13日(木)

洋服ハンガーに吊るしています。
これなら大雨のときに部屋に簡単に移動できるので便利です♪
DSCF4949.jpg

ここは雨が当たらないので干し柿作りには最適です。
ちなみに雨が当たることは干し柿作りには厳禁です。(カビの原因になります)
DSCF4950.jpg

作り方は↓ここが一番シンプルでわかりやすいです。
干柿の作り方

長野では冬は極寒なのでカビの心配はあまりしていませんでしたが、こっちは比較的気温が高いので少し心配です。

念のため、カビ対策として1回目の「手もみ」のときに焼酎で霧吹きをします。

まぁ、カビが生えても焼酎で拭いて取れるようならそれでOKです。
取れない場合はその部分だけ切り取ってしまえば大丈夫です。

長野にいた頃は出来上がって保存していたものにカビが生えてしまいましたが、↑の方法で除去しました。
お腹の弱い僕が大丈夫だったのできっと問題ないと思います(笑)


たっぷり入ってこの価格!本場紀州産 種なし柿(ひらたね柿)Lサイズ 36個(7.5kg)
関連記事
スポンサーサイト

グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真光寺公園 | HOME | iPhoneが水の中で操作しにくいわけ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。