Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

長井淳子

テレビで長井淳子(ながいあつこ)氏についてやっていました。

世界レベルの実力をもつ言われた女子柔道48級の選手だった人です。
「幻のオリンピック候補選手」と呼ばれ、悲劇の万年2位とも呼ばれたの選手でした。

48キロ級女子というとあの谷亮子選手と同じ階級。
今まで谷亮子選手と決勝で10戦して10敗しているんです。
ただすべて判定負け、一本負けはしていなんです。

ここまで負けが続くと本当にいやになるだろうなと思うけれど引退するまで階級を変えず不屈の精神で同じ階級で戦い続けました。
結局谷亮子選手が初の金メダルを取った2000年シドニーオリンピックに引退。

で彼女が残した言葉
「谷亮子選手に負け続けたことで得たものがある」

強すぎます!

で、この話には続きがあって
今年2008年の北京オリンピックで谷本歩実選手(女子柔道63kg級)が金メダルを取りましたが、この谷本歩実は長井淳子氏が手塩に育てた選手だったのです。
しかも決勝では現役時代長井淳子氏の得意技であった「内股」で一本を取っているんです♪

自分は果たせなかったけどその魂が念願の「オリンピックで金メダル」という夢を果たしたわけです。

諦めないこと。
この不屈の精神には感服します!

プロフィール
長井 淳子(ながい あつこ)
生年月日:1974年1月14日
出身:埼玉県上尾市出身
2007年7月時点、コマツ柔道部助監督


関連記事
スポンサーサイト

記事 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<iTrail - iPhone用GPSトラッキングソフト | HOME | まだまだある近くの散歩コース>>

この記事のコメント

いいブログですね。応援してますのでどんどん更新してください。僕のブログは気悪くするかもしれないので、あまりおすすめできませんが。また見に来ますね。
2008-12-01 Mon 14:16 | URL | 新川すぐる #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。