Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

倒産

倒産といってもいろんな種類があります。
・銀行取引停止処分
・会社更生法
・民事再生法
・破産法
 大きく3種類があります。
 倒産する会社が申し立てる「自己破産」
 会社役員が申し立てる「準自己破産」
 債権者が申し立てる「第三者破産」
・特別清算

↓詳しくはこちらへ
倒産の定義(帝国データバング)

ここ最近の倒産情報は帝国データバンクの「大型倒産速報」でみることができます。

で、なんで倒産の話をするかというとパートナー会社である康和地所株式会社が先月末に民事再生法の適用を申請したからです。1億円オーバーのマンションがいくつも売れていたにも関わらず…
サービスを止めたり、支払いについても債権者説明会に参加したりと初の事態で大変です。

ここ最近では身近なところでこんな会社が倒産しています。
・九十九電機株式会社(僕のGIGABYTEの代理店)
・株式会社ノエル(僕の実家近辺の有力不動産屋)
・株式会社びっくり本舗(大学時代に手際の悪さを文句いったら板前に包丁を突きつけられたすし屋)

小室哲哉も詐欺を働くご時勢、しっかり地に足を付けて前へ進んで行きます!





関連記事
スポンサーサイト

仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SHINJUKUサザンライツ2008-2009 | HOME | Nikon「UP」の正しい使い方>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。