Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お風呂でiPhone - iPhone用防水ケース

防水の携帯が多く出ていますがiPhoneはどうみても水に弱いわけです。

そこで、iPhoneを完全防水にするツールがこれ!
以前iPhoneを修理したと書いた記事(iPhone修理⇒交換)でちょこっと紹介した「防水イアホン付きの防水ケース」

200-PDA011
banner.jpg

防水ケースと防水イヤホンがついて価格は2980円♪ お手ごろです!

防水規格IPX7取得
で、IPX7とはどういうことでしょう? 詳細はここ⇒IPX7 とは

早い話が「水深1mに30分程度浸けても内部には浸水しない」ということです!
防水規格レベルとしては高いほうです。
387_44.gif

で、200-PDA011のすごいのはiPhoneを完全の防水してしまうし、さらに付属のイヤホンもまた防水なことです。

だからお風呂でYouTubeを観たりWebをやったりゲームをしたりiPhoneで思う存分遊ぶことができます。

こんな感じで届きます、わくわくします♪
DSCF4759.jpg

付属品は全部でこれ。重要なのは「防水ケース」と「イヤホン」ですね。
ベルトは水泳するときに腕に巻いたりするときに使うそうですが、使わないなぁこれは(笑)
DSCF4764.jpg

イヤホンはカナル式(耳栓方式)で大きさ調整のアダプタは大・中・小の3種類あるので合わないことはないと思います。
DSCF4765.jpg

防水いうけど音のでるところがどうなっているか心配でみてみましたが特に変わった様子もありません。
大丈夫なんでしょうか?
DSCF4766.jpg

パッキンの止め具部分もしっかりしていて何かのはずみで外れることはなさそうです。
DSCF4761.jpg

唯一気になるのはイヤホンの接続部分。
金属部がむき出しになっていますが大丈夫なんでしょうか?
DSCF4829.jpg

iPhoneを防水ケースに入れたときこんな感じです。


で、いざiPhoneを防水ケースに入れてイヤホンをしてお風呂に入ってみました。
イヤホンはさすがカナル式!完全に耳栓した状態になりますね、外界の音がほとんど聞こえません。
でもザブンと一気に湯船に入れるのは勇気がきりますね、IPX7とはいえ(笑)
でもまったく問題ありません。

湯船にもぐってみましたがカナル式なので水がまったく入ってきません。
もぐって水の中で音楽を聴くのはちょっと新しい感覚です♪

もちろん防水ケースの上からもタッチ操作もできます。
ケースのビニール部分が画面に密着するので画面もきれいに見えます。
ただ水にぬれるとタッチパネルの反応が悪くなるのが気になりましたが、ちょっとした「コツ」をつかむと問題なく操作ができるようになります。

お風呂上りもタオルでササッと拭くだけで水気が取れてしまうのでGOODです。

いつかプールへ行って水中眼鏡をして水中でiPhone操作をしたいと思います。

2980円は安いです。



【送料無料】【激安セール】[在庫あり]シースルー防水ケース(イヤホン付き)【WEB限定商品】
関連記事
スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奇妙な風鈴の音 | HOME | 間髪入れずに冬開始認定日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。