Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

流星の絆

「流星の絆」が10月17日(金)からTBSで始まりましたね。

原作は東野圭吾氏、脚本はクドカンこと宮藤官九郎氏です。

クドカンのテレビドラマ、
「池袋ウエストゲートパーク(IWGP)」
「木更津キャッツアイ」
「タイガー&ドラゴン」
は僕の中で名作です♪

今回の「流星の絆」ですが、3人の兄弟妹の両親がある日突然何者かに殺されて孤児になってしまう、というかなり悲惨な話なのですが、そこはクドカン、ばっちり笑わせて泣かせてくれます。
3兄弟妹の両親が殺された1983年と大人になった2008年の時代を行ったり来たりする描写が絶妙です。その他クドカンのいろんな「技」も健在です♪

キャスティングもすごいですね。
要潤と中島美嘉、こんな役で使っちゃうの!?と笑ってしまいましたがはまり役ですね、これは(笑)

どんな展開になるかよりクドカンの今回のスキットの中でのネタが毎回楽しみです♪


第1話


第2話


第3話


10月31日放送の第3話までパンドラテレビでみることができます。


関連記事
スポンサーサイト

流行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<長沼公園 | HOME | 家庭で作る覚醒剤>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。