Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ニコンUP体験ブース at 表参道ヒルズ

先日紹介した「MEDIA PORT UP - Nikon」、
表参道ヒルズの地下3階で体験ブースが設置されたと聞いて、雨の中昼休みに行って来ました。
ちなみにこの体験ブース、10月8日から12月7日の期間限定です。

初めて表参道ヒルズの地下3階に下りました。パース効果絶大♪
DSCF4411.jpg

↓体験ブースはこんな感じです。

わからないことは親切に教えてくれます。
つっこんだ質問はWebで調べましょう(笑)

UPはディスプレーの左右反転させることができます。
ですので自分の利き目で見ることができます。

この写真では利き目が左目用になっていますが、
DSCF4415.jpg

左右切り替えスイッチを「右」にすると画面が逆さまになりますのでディスプレイを180度回転させてヘッドフォンを左右反転させて装着すれば右目用になります。もちろん音声も左右反転しますので安心してください。
DSCF4417.jpg

つけてみてわかったのですが利き目でみないとよく見えないんです。
利き目と逆の目でみると外界のほうが優先されて見えてしまうのです。
これはみてみるまでわかりませんでした。

ディスプレーのレンズの焦点調整部。ずいぶん後に気づきました。
ディスプレー部を動かして調整したのですが微調整ができなくてイライラしたのですが、説明スタッフの方に「ピント合いにくいですね。」と嫌味をかましたところディスプレーの裏側についている焦点調整ダイアルの存在を教えてもらいました(笑)
DSCF4423.jpg

こんな感じのものが見えます。
装着してみると5インチ程度画面が60センチほど離れてあるような感じです。
画面は想像していたよりくっきりしてきれいです。
DSCF4414-1.jpg

バッテリー装着部です。
白いバッテリーは三洋のエネループです(笑)もちろん充電器も標準で付いてきます。
DSCF4418.jpg

ヘッドフォンの音は低音も効いていていい感じでしたがこの価格にしてはいまいちでした。
でもUIは非常によくできていて直感的ですばらしいです。
↓UIの説明はこちらへ
http://www.asahi.com/video/hivision/TKY200810080063.html

チェーンがしてあって装着しながら歩けなかったのですが実際歩いたときのディスプレーのぶれも体感してみたかったです。

iPodユーザーならこちらのCrystal 701の方がよいかもしれませんね。

別売ケーブルにより、iPhone、iPod classic、iPod touch、iPod nano、iPod、Video iPodへの接続...


EXEMODE(エグゼモード) サングラス型ムービーカメラ [GDV180]
関連記事
スポンサーサイト

イベント | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<打ち上げ♪ | HOME | ズンバ ZUMBA>>

この記事のコメント

おっ、流石。見に行きましたね。私も行ってきました。片目で映画1本見た時の疲労感とかが気になりますね。

で、買う?
2008-10-09 Thu 07:39 | URL | KEN #dKEDg9H.[ 編集]
KENさん
うん、買うかもしれません♪
テスト機が来週あたりにくるのでもう少し使い倒してみますけど。
熱い視線に耐えられるか、ここが分岐点かな(笑)
2008-10-09 Thu 16:42 | URL | Azumin #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

nikon D700powerd by 楽や... …
2008-10-19 Sun 08:56 楽10サーチ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。