Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MEDIA PORT UP - Nikon

やっと発表されました♪
Nikonからまったく新しいガジェットがでました。その名は

MEDIA PORT UP(メディア・ポート・ユーピー)

UP.jpg

↓どんなものかをすぐ見たい方はこちらへ
MEDIA PORT UP by NIKON
 ※こちらの操作、最初はすごく分かりにくいかもしれないので顔をクリックしてサイトマップを出して見ましょう。

↓操作などの簡単な説明動画はこちらへ(情報:asahi.com)
ニコン、「UP」を発表

↓オフィシャルサイトの説明ページはこちら
メディア ポート「UP300x」、「UP300」の発売について

ヘッドフォンに画像や動画を映し出すディスプレーが付いているのが特徴です。
両手が完全にフリーになった状態で動画を楽しめます。

ラインアップはUP300/UP300xの2種類。
違いはUP300xはAV inのポートと内蔵フラッシュが8GBあることです。

スペックは以下の通りです。
重さ:385g(電池の重さを含みます)
LCD:0.44インチ
解像度:640x480(VGA)
内蔵フラッシュ:4GB(UP300)、8GB(UP300x)
インターフェース:USB2.0、無線LAN(通信規格:802.11b/g)

気になる再生についてですが、
対応フォーマット(動画):MPEG1、MPEG2、WMV9(DRM10対応)
対応フォーマット(音楽):MP3、WMA9、ACC
対応フォーマット(画像):JPEG
再生時間(動画):120分
再生時間(音楽):270分

電源はなんと単三電池2本です!
事業開発部長の加藤茂さんになぜ単三電池にしたのかを聞いたのですが、電源部が顔に近いところにあるのでリチウムなどの2次電池の使用は最近問題なっている「発火」を恐れて見送ったらしいです。この課題は次にまわしてまずこのデバイスを世に出したかったと言っていました。

で、単三電池なのです、はい。

最後に価格はこんな感じです。
UP300 - 59,800円
UP300x - 69,800円

若干高めの価格設定ですが今までにない新しいデバイスを手にする価格としては妥当ではないかと思います。

今回はUPの開発者ページであるUPLABというサイト、これから始まる動画投稿のフロントとバックエンド全般、これまたこれから始まる企画用アプリなどを担当しました。別の大きなプロジェクト(The Scary City)を抱えつつ小人数で良くがんばったなって思います。お疲れ様です。
僕はこの中で企画用アプリを担当しただけなので他の人よりは楽でした♪

UPLAB

ちなみにこのUPですが、加藤さんが企画してからなんと7年越しのプロジェクトなんです。
Nikonは本気モードです、はい!

<他のリンク>
ニコンからヘッドホン一体型単眼ディスプレイ「UP」、WiFi・プレーヤ・ブラウザ内蔵
ニコン、ヘッドホン型メディアプレーヤー「UP」を発表


★送料無料:お取り寄せ★【ポイント10倍】約20,000枚のカメラ撮影が可能な多機能型サングラス...
関連記事
スポンサーサイト

グッズ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<加勢大周 - 覚醒剤&大麻所持で逮捕 | HOME | 緒方拳さん、かっこよかったです>>

この記事のコメント

ニコンも何にもしていないようでいて、楽しいものを開発してたのですね。目は悪くならないのでしょうか?
自転車やるの?
御手頃で性能の良い自転車だったら、ルイガノ・ライトウェイ・ブリジストンアンカーあたりでしょうか。
じゃ、一緒にダイエットするかい?
そういや、ズンバって新しいダイエットDVDがでてたよ。ニコママ買うかな~?
2008-10-08 Wed 00:13 | URL | マウイパパ #hE4kmW4M[ 編集]
使ってみましたが目はわるくならないですね。
自転車、見てみましたが値段の幅がありますねぇ、同じブランドでも。
今度伊豆いったときに色々と教えてください。

ズンバ、見ましたよ♪ タフですね、これは(笑)
2008-10-08 Wed 16:45 | URL | Azumin #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-23 Mon 19:56 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。