Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

太王四神記 - イ・ジア

今「太王四神記」にはまってます(笑)
冬のソナタ、天国の階段、宮廷女官チャングムの誓い、に続く4作品目(あっ、僕の中でです、はい)

話を知らない人はWikipediaにあらすじが出てますのでそちらへ。
で、初回神話時代に出てくるセオと高句麗時代に出てくるスジニが同じキャストだったとは気づきませんでした。ファヌン(ペ・ヨンジュン)、カジン(ムン・ソリ)はそれぞれタムドクとキハとして高句麗時代にでているのになぜスジニは?と思っていたんです。

で、このセオとスジニの役をやっているのがイ・ジアという新人女優なんですが、不思議な人です。
髪がロングとショートのときの見た目がぜんぜん違います、って僕だけですか?

セオ役のイ・ジア
b319651e73970c7868224ff4dfe81b35.jpg
スジニ役のイ・ジア
202742336831200932.jpg


普段はセオに近い感じなんですねぇ。
d5f5788c.jpg

ロッテリアのCMもやってます


太王四神記ではおてんば振りとシリアスの差が激しいスジニの役にドンぴしゃはまっていい感じです。新人ですがすでに27歳です。でも韓国では珍しくないですよね。

イ・ヨンエ、キム・テヒに続く目の離せない韓国女優の一人になりそうです♪









関連記事
スポンサーサイト

記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<A-Zスーパーセンター | HOME | 狭山湖>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。