Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祖母が危篤...

今日はいろんなことが起きました。

まずメルモの眼の下が腫れてしまい眼球があらぬ方向を向いていました。
本人は気にならないらしくおやつをむしゃむしゃ食べていたので様子見をすることに。

そして通勤時に人身事故。電車が2時間近く遅れて出社が11:30。

そして出社早々、母親から祖母が危篤という知らせが。
あわてて実家へ行きました。

呼吸をするごとにごろごろと呼吸器がなっていて非常に苦しそうでした。
長い間寝たきりになってしまっているので床ずれも結構ひどい状態...
寝ているのがつらそうでした。
訪問医師の方も「今夜がヤマですね。」といっていました。

でも顔はとってもきれいでした。
しかも今日は今までになく意識もしっかりして声も出していました。
祖母はどうも髭フェチ(笑)らしく、僕の髭を触ると心なし喜んでいるように見えました。

僕が着いたころは目もうつろで呼吸も安定しない状態でもうだめだと思っていましが、僕、奥さん、弟家族が次々と集まるとなぜか状態が良くなっていきました。

夜になると落ち着いてすっかり安定してすやすやと眠るようになりました。

こうなる前の祖母は冗談が好きでした、しかもブラックな。
もしかすると急がしさにかまけて家族がそろわないことを思ってこんなことをしたんじゃないかと!!

今祖母は95歳、恐るべしです。

で、家に戻りメルモをみると眼が何事もなかったように治っていました。
なんだったんでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<俺ならではのTV | HOME | 実行にうつすことの偉大さ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。