Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人のために動こと

仕事が忙しくなるほど自分ではなく周りに気を配るようにしている。自分のやることが自分の許容の限界になるまではやることに集中していた方がいいんだけど、笑ってしまうほど『増えたな』と感じたら周りの人に目を向ける。
そのとき気付くことがあって
これだけすばらしい能力のある人にかこまれて何一つ有益な情報を手に入れることができない自分がいること
周りの人に気を配ることでその人達に『なにか』を与え、その気を配る行動の中で自分が抱える問題の解決策がみつかること

これは理屈では説明出来ないけどやってみるとそうなる。

自分のことも周りの人のことも今自分が気持ち良くできる最大限の力でやってみる。そうすれば無理しなくなるし無理だとおもったことも『できる』と信じられるようになるから。

自分が与えた『なにか』は同じように周りの人のある問題を解決するきっかけになっていることに気付くと自分の行動がかわってくる。
そして辛い状況にみえる中でなぜ自分はこんなに楽しいのか不思議に思うようになるから。
関連記事
スポンサーサイト

仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<iPhone発売前夜 | HOME | 危機感⇒意識⇒責任>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。