Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1つのマウスとキーボードを複数のPCで使う方法

メインPCを開発や趣味に、サブPCを事務管理に使っているから家でも自宅でも2台のPCを相手にしています。
ただこのサブPC、ウルトラモバイルのためキーボードやマウスが使いづらい。
失敗したのがサブPC用に買った持ち運びできるキーボード。
これが微妙に使いづらくて、頭にくる!
やっぱりキーボードは手にあって余裕のあるものが一番。

それにずっと不便に感じていたことは片方でクリップボードにコピーしたものを今まではスカイプで転送していたこと。度重なると結構面倒。

で、入力デバイス切り替えソフトSynergy。

Synergy

インストールから設定まで全部↑に書いてあるので使ってみてください。
入力デバイス切り替えソフトは色々と種類はあるけどフリーで設定も楽で必要なものがすべてついている優れもの。

これでメインPCのキーボードとマウスだけで2台PCを操作できるようになりました。

メインPCを左、サブPCを右に置いた場合、
マウスカーソルをメインPCの画面の右端にもっていくとサブPCへカーソルが移動、
逆にマウスカーソルをサブPCの画面の左端にもっていくとメインPCへカーソルが移動、
って設定すると1台のPCをあたかも操作している感覚でGOODです。

おまけにクリップボードも共有できる、これは便利!!
設定しだいで色々と工夫できます。

PC同士がネットでつながっていたらぜひお試しください♪
関連記事
スポンサーサイト

コンピュータ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あいにくの雨 | HOME | オリンピックで下ネタ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。