Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Tim Deluxe - It Just Won't Do

去年大ブレークしたTim Deluxeのアルバム「The Little Ginger Club Kid」
PVは実は見たことがなかったので探してみたらありました。

レーベルはイギリスの有名DJダレン・エマーソン(Darren Emerson)が1994年に立ち上げたUnderWaterです。



こちらは完全に音がゲイってぽいです。Hな感じが素敵です♪


疾走感のビートが単純な音の組み合わせだということがわかるドラムだけのビートです♪




スポンサーサイト
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

手間を掛けると…

雨の日が続いた3月ですが、ニコを散歩に連れて行くと走り回るのでびしょびしょになります。
で、シャワーも広範囲になるわけで、結果ニコも湿っぽくなるわけです。

そこでTシャツを着せて水分を吸い取ろうと1枚1000円のTシャツ買いました。
それだけでは味気ないので奥さんがこんな感じで手を加えていました。
DSCF5231.jpg

手で縫ったのがはっきりわかるのは手作りの良さ(笑)。でもなかなかかわいいんです!

洋服があまり好きじゃないニコ、おまけに嫌いな写真を強要されている瞬間です。
晴れない顔をしています。
DSCF5233.jpg

それでも走ったあとはぐっすりです♪
DSCF5236.jpg

ちょっと手を加えるだけでオリジナルのかわいいワンちゃんの服ができます♪


次回入荷は4月上旬です【hotdog】【12色×12サイズ】無地Tシャツ【LL~4L】


365日着れるワンチャンの健康肌着12色X12サイズ、ワンちゃんの無地Tシャツ登場!【期間限定・20...

| コメント:0 | トラックバック:0 |

一段落そして新たなるスタート

1週間前の3月17日にNHK「特ダネ投稿DO画」、続いて3月18日に楽天「楽天動画チャンネル」が立ち上がりました。大きなプロジェクトが2日連続で立ち上がりました。
色々と苦労の多い時間が続いて、失敗も何度もしましたが、無事立ち上げることができて心からうれしく思っています。土壇場の窮地に立たされても黙々と開発を行うメンバーには心強さ以上の「すごさ」を感じました。
本当、大真面目でこんな少人数で大企業を相手に仕事をしているんです。面白すぎます♪

で、また新しいプロジェクトがいくつも立ち上がりこれから忙しくなります。

ワクワクします!

ひとまず今週末はのんびりします♪


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

炭火焼ホルモン ぐう

残念なことにオフィスのメンバーが旦那さんのお仕事の都合でやめる事となりました。
オフィスで唯一の女性でムードメーカーでもあった女性なので非常に残念です。

で、昨日3月26日、送別会をやりました。
場所は八重洲の炭火焼ホルモンの店「ぐう」です。

東京駅・八重洲 炭火焼ホルモン ぐう

ホルモンの考え方が180度変わるほど劇的にうまい肉を食べさせてくれるお店です。

ホルモン、マルチョウ、ショウチョウ、ハツ、レバサシ、タン、ハラミ、カルビ

どれも信じられないくらいおいしいんです。
特にホルモンは絶品です。とろとろ、ぷるぷるして甘いんです♪ 
死ぬ前に一度食べれて良かったです。

それとマッコリの種類も豊富で、辛口のマッコリをはじめ黒豆マッコリ、おこげマッコリなど口当たりのやさしいものあってお酒の飲めない僕でもぐびぐび飲めてしまい後で怖いことになりました…

それと是非是非ここの冷麺を食べてみてください。

今まで「冷麺はイマイチ」と思っていました。
どこで食べてもなんかゴムっぽい、すっぱいという印象が強かったのです。
ここのは本当おいしいです。
食べるのが夢中で写真はありません。

お店の入り口。6Fです。
DSCF5301.jpg

特上ハラミです。
DSCF5291.jpg

特上カルビだったと思います。
DSCF5295.jpg

タンです。
DSCF5297.jpg

このあとカラオケ行ってめちゃくちゃ楽しい時間でした♪

引越し先でも元気で!
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

いったい誰でしょう?

ちょっと前に精密検査を受けて問題がなかったことを先日のブログで書きました。
で、会社の健康診断が先週水曜日にありました。
無事こちらも問題のない結果でした。

健康診断へ向かう途中竹下通りをやっていたらクレープ屋も前に人だかり。
何かと思い除いてみると撮影でした。

若い頃のほしのあきさんに似ています。
でもいったい誰でしょう。
「ほしのあき似、モデル」で検索してもいかがわしい結果しかでないのでわからずじまいです。
DSCF5260.jpg

DSCF5261.jpg

この時点でマネージャらしき人に撮影はお断りと注意を受けました(笑)
いやいやクレープ屋を撮っているのですよ、と言い訳できなかったのは心残りです。
DSCF5262.jpg

DSCF5264.jpg

一緒に健康診断にいっていたジェット☆ダイスケには
「そんなミーハーでしたっけ?」と突っ込みを入れられてダブルでへこみました、はい。
プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |

TEST




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

犬もいいけど猫も-まるちゃん

絶対に犬の方がかわいいと思っていましたが、まるちゃんに大爆笑です。
好奇心があって音楽もやる、うーん猫って不思議です。











他にも色々あるのでいった先で探してみてください。

ブログはこちら
まるです


記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

癒される空間を求めて

ツボにはまるモデルさんを表紙に載せる女性ファッション誌。
そして中吊り広告、コンビニでの露出。

おかげで家の中には女性ファッション誌がふえてきました。

皆さん自分の空間に癒しを取り入れるためにオブジェや観葉植物を置いたり、照明に凝ったりすると思います。
で僕の場合、ツボにはまった女性の写真でぐぐっと心を癒されます(笑)

で、こんな風にデスクに置いています。
DSCF5177.jpg

こんな感じだったり。
DSCF5190.jpg

部屋に女性ファッション誌がたまっていることから奥さんからは
「あんた、もしかして女装の趣味があるの?」と真剣に疑われています(汗)

今までは壁に立てかけておいたのですが雑誌の紙の強度があまりなくしなってしまうのでメニュースタンドを使っています。
DSCF5179.jpg

こちら、おしゃれな小物がそろう雑貨屋、George'sで購入しました。
George's bringing a smile

似たものが楽天にありました。
皆さんもふと見かけた雑誌から気に入った写真見つけて飾ってみませんか?

クリップ立て付メニュースタンド

写真に「ただいま、今帰ったよ。」そうつぶやくようになったら危険信号だと気づけるようにはしたいです、はい。

流行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

データが流れる?

ここ最近ものごとの仕組みに興味があります。

先日北野武氏のドキュメントで自宅にテレビが来て家族・近所の人が集まり自分を含めた全員がテレビに映し出される映像に興奮した、
という話がありました。

で、東京タワーをみて
「あそこから飛ばされる電波がテレビに届いて人を興奮させる、うーん不思議だ」と思ったそうです。

確かに電波をどのように発生させ、その電波がどのように伝播して、機器に受信されるのか、
理系の人でもその仕組みを説明できる人はそういないと思います。僕もその一人です、はい。

で、僕は子供のころからずっとコンピュータに接してきました。
11歳でパソコンを手に入れて、16歳で初めて仕事してファミコンのゲーム開発をして、
大学では情報処理を専攻して講師もやり、その後プログラマーとして16年ほどずっと働いています。
前の仕事で初めてH/W開発に接しましたが本業はずっとソフトウエア開発です。
今ではWebサイトの開発・マネージメント、サーバー管理・運用をして
いわゆるネットワークエンジニアですが、ネットワークエンジニアとしては3年目。駆け出しです。

ですので、ネットワークの仕組みについてはわかったつもりでいましたがこの本を読んで一気に仕組みがわかり目の前が開けました。

「3分間 ネットワーク基礎講座」
著者:細野衛二
出版:技術評論社


ネットワークに携わる人が聞いたら笑うかもしれませんね、きっと。こんな本に感銘を受けるなんてと。

ちなみに僕の卒論のテーマは分散OSについてでした。
よってOSI参照モデルの各層については勉強していたつもりでした。

でも各層の役割、仕組みが全体のモデルの中でどういう位置づけでどのように他の層とかかわっているのかはこの本に出会うまでは理解していませんでした。

物理層:ケーブル(電気的接続)
データリンク層:フレーム(閉じたLANにおける接続)
ネットワーク層:IPパケット(異なるネットワークをまたいだ接続)
トランスポート層:データセグメント(信頼性のある接続)
と各層では「独立した」データを送受信する役目があってそれが束になっているからプロトコル・スタックと呼ばれるんですね。

とまぁ、専門用語がならんでしまいましたが

H/Wに少しでも携わった人間としてとても恥ずかしいことあります。
「データがA→Bへ流れる」と一般的には表現します。
「データ転送が早い・遅い」とも一般的に表現します。

で頭の中でデータがA点からB点へ流れている、とイメージしていたのです。

でも実はデジタル信号では基本的にはある瞬間High(電圧あり)、Low(電圧なし)しかなく、
ある機器がデータを送るときHighにした瞬間、送る先でもほとんど同時にHighを受信するのです。
この速さは電気の速度ですのでほぼ光の速度と変わりません。
つまりデータというものは送ったと同時に受け取るということなのです。
 ※抵抗や遅延などは今のところ無視しています。

で、データ転送が遅い・早いはこのHigh,Lowの変化する速度のことなのです。
物理的にデータがA点からB点へ川の流れのように流れているのではないのです!

わかってはいたつもりでいましたが日ごろ使う「言葉の表現」によって誤ったイメージを持って
しまっていた「よい例」です。

来週は電波の仕組みを理解して正しいイメージを植えつけようと思います!
仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

断る力

電車の広告で見つけて面白そうなので読んでみました。

「断る力」
著者:勝間和代
出版:文春新書

勝間和代氏、かなり経歴の持ち主です。
早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。
アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立!
僕の2個上です。ふぅ~、すごい。

でこの本、自分の時間がない、思うように仕事が進まない、思った結果がでない、
そういった人にお勧めです。

興味深かったのは同調の原理(同調行動)です。

同調行動の恐ろしさ・強力さを示す実験の話。

1グループ10名、1名が被験者で残り9名がサクラ。
「誰でも答えのわかる超簡単な問題」を10名で考えるのですが
9名のサクラが間違った答えを主張し続けて、最終的にこの1名の
被験者が答えるというものです。
18グループで実験を行ったところ37%の被験者が間違った
答えを出したのです!

これだけあからさまに簡単な問題でもこれだけの結果ですから
答えのよく見えない問題であればほぼこの同調行動によって結論が
出されてしまうということです。

またこの実験の延長でわかったことは自分が「気が合う、自分に賛同してくれそう」
と感じる人が「気の会わない、好きになれない人」の3倍以上いれば「気の会わない」人からの
悪影響(ねたみによる陰口、足を引っ張るなど)は自分に及ばない、ということです。

これは賛同する人の支援によって自分が悪影響を感じることがなくなるということもあるのですがそれ以上に同調行動により「気の会わない人」が自分に悪影響を及ぼせない、という事実が
あるようです。

面白いです!

この本の中核にある考え方は
断る力=自立心
断れない=依存心がある
ということのようです。

人の個性が生きてくるには
「自分が何が得意かを自覚してそこに最大限に時間を投資する」
に尽きると思います。

人の意見や言動に流されて自分が得意でないことを「やらされている」ことが不幸やストレスの原因であって「断る力」は自分の得意なことを最大限に生かすために必要なことなんですね。

でこの本では
「断る力」を基盤にコモディティ(汎用品)から抜け出してスペシャリスト(専門家)になるための方法を説明しています。

難しい内容もあるので
「目次」→「○章のまとめ」→「○章のポイント」の順で読むと軽く読めてしまうのでこの読み方をお勧めします。

本屋さんで見かけたら手にとってみてください。



仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

たった6人の会社でNo.1

最近読んだ本で面白かったものを1つ紹介します。

「世界一の職人が教える 仕事が面白くなる発想法」
著者:岡野雅行(岡野工業 代表取締役)
出版:青春出版社

東京向島のたった6人の町工場。
痛くない注射針を作ったことで有名。
大企業がどうしても作れないと根をあげる金属加工品を作ることで
その分野で世界No.1となっている金型職人集団の話です。

とその前に…


大人になる前に学んだ人と付き合い方やものごととの接し方があったと思います。

・こいつとこいつがそろうと面白いことが起こるから誘おう。
・意見を通すにはこいつを味方につけて発言させて、このお調子者を盛り上げ役にしよう。
・こいつがいると場がしらけるから今回は誘うのはやめよう。
・こいつは口が軽いからあのうわさを流すにはこいつに話をしよう。
・自分を嫌うやつの矛先を口の軽いやつを使って自分の嫌いなやつに向けてしまう。
・死ぬほどうざいやつがいるときは真正面からやりあったり。
 で、負けると女子を使ってそいつを悪者にしたり。
などなどなど。

こういった子供や学生時代に培ったことが実は仕事ではとても大切なんです。

仕事の上では成功させなければ、と義務感で進むことが多いと思います。
でも学生の頃、「ダンスパーティ(時代がばれますね)で色々根回ししてこのタイミングで誘えばいいことがある」と色々なプロセスをとっても楽しくできていました。その裏にはどろどろした「欲望」があるのですがそれは「こいつならこれ」、「あいつならこう」と周りの人とどう接して自分がどう動けばいいかが理屈無しにわかるんです。はい、強い欲望があるので(笑)

同じように仕事もやればいいじゃん、
といういうのがこの本の内容です。

「へぇ、おんなじでいいんならこんな楽しいことはないなぁ」というのが僕が本を読んだ感想です。

人には面と向かっていえない欲望や嫉妬などの心がどうしてもあります。
でもそれに目を向けるのではなく自分の持っている才能とそれを生かす分野を見極めて働くことでそういったネガティブなものも力に変えることができる、ということをこの本は教えてくれます。

ちょうど思春期の男が「やりたい」という欲望があることで「異性(他人)を喜ばす、人が何を望んでいるのかを体で覚える」ということを学ぶのと似ています。

とにかく「自分は本当に望むものはなんだ、何をしているときが一番楽しいのか」
それに気づくことが大切です。
でも不思議なものですね、自分の望むものがわからない状態って。

大人になって仕事をして社会的に自立して自分の行動が子供のときよる格段に自由になります。
そこへ自分の一番望むものを知ったとき確固たる「自分の軸」を持ち始めます。
そして自分の軸があれば他人の意見を客観的に受け入れるようになります。
客観的に受け入れるようになると人の意見に左右されることが少なくなります。

知識や学歴ではなく「真のコミュニケーション、仕事に対する真剣さ」の大切さを
教えてくれる一冊でした。




仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

老化現象 - リマインダーメール

僕の隣に座っているジェット☆ダイスケがこんなリマインダーメールを受け取り悩んでいました。

「この件、絶対忘れるな>未来の俺」

で、何を忘れてはいけないか忘れてしまっていました…

記憶を頼りにできない年頃になってきたんでしょうね。

しっかりと5W2Hで要件は書きましょう。
仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

犬も夢を見る

皆さんのおうちのワンちゃんも寝ているときに眼球が動いたり、足を動かしたりしませんか?
きっと夢をみているんだろうなぁ、と感じるはずです。

ただ!

この動画を見れば確実に犬は夢を見る、ということを確信できるはずです。


最後のクライマックスは必見です。

| コメント:2 | トラックバック:0 |

ロールケーキ&プリン お菓子三昧

先日マウイパパ・ママと清里で会ったとき(清里&ケーキ)に手作りのお菓子をいただきました♪

しかも!

ニコとメルモにも!

ニコとメルモにはカップに入ったわんこ用のプリン。
卵も1つ、甘味料0、犬のことを考えて作ってくれたプリンです。

で、ニコとメルモに食べさせてみたのですが、
もうないがなんだかわからないの興奮状態MAXで必死にプリンを食べていました♪

カップ1つ丸々、多分生まれて初めてこんなにおいしいものをたくさん食べたと思います。
「もっとないか、もっとないか」とせがまれてマウちゃん達の分をおすそ分けさせてもらいもう半カップもらいました(笑)

ニコもメルモも超戦闘モードだったのですっかり写真を取るのを忘れていました(涙)

で、人間用に(笑)いただいたロールケーキはこれ!マウイママ作です。
上からみた写真。
DSCF5220.jpg

甘さ控えめで中のフルーツとクリームのバランスが絶妙でお店でもこんなおいしいロールケーキはなかなか食べれないです。
一度食べたら絶対また食べたくなるので早くネットで販売してくれないかなと期待しています。

断面の写真。
DSCF5222.jpg


それとこれはマウイパパ作のプリン。
本人いわく「今回は「す」ができてしまったので今度はもっとおいしく作ります」
とのことでしたが、このプリン絶妙です。
底のキャラメルを混ぜて食べると本当に甘さがばっちりで絶対に売れると確信しています。
(本人達より商売っ気がでてしまっています(笑))
DSCF5227.jpg

焼き菓子ももらっていてそれは今週のおやつにしようと楽しみにしています♪

夫婦そろってこんなにおいしいお菓子が作れるなんて本当に幸せです♪

グルメ | コメント:3 | トラックバック:0 |

清里&ケーキ

最近長野まで遊びに行くことが少なくなりました。
いけばすごく楽しいのですが日帰り行くと帰るのが大変なんです。
往復8時間…厳しいです。

で、ためしに中間地点で会って遊ぶのはどうかと思っていました。
府中ICと松本ICの中間地点それは甲府南ICなんですね。
そこから4インターチェンジくらいの幅であればいいんじゃないか、ということで
マウイパパ・ママと清里で会うことにしました。

僕たちは須玉IC、マウイパパ・ママは長坂ICで降りて道の駅「南きよさと」で待ち合わせ。
家から2時間で着くので非常に便利です。

この道の駅は広い広場があったり、ドッグランの完備されていてとてもいいのですが
雨の日のあとということもあって地面がぬかるんで遊んだあとの「犬洗い」が大変でした。


驚くことにこの日、土曜日&天気も比較的に良かったにもかかわらず道の駅利用者に
一人も会いませんでした。おかげで気兼ねなく貸切状態を満喫しました♪

その後
清里へ行ったのですが驚くほど閑散としていてほとんどのお店がシャッターが閉まっていました。
すいていていいなというより不気味な感じでしたね。
ミロというイタリアンレストラン→マチスというケーキ屋さんへ行きました。
ミロはおいしいですが値段が高く、マチスは味がブーでした。

今回はお店のセレクトがイマイチと思いきや夕食も一緒に食べようということで「バーミヤン」で
食べた坦々麺&オーギョーチ(ゼリー系デザート)はおいしくて本日のお店No1でした(笑)

色んな話をしているうちにあっという間に時間が過ぎて結局さよならしたのは21:30過ぎでした。
それでも2時間で家に着けるのでいいですね。

今後も色々な場所を開拓していきたいと思います。
プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。