Getting Things Done!

大きな夢は目の前にある1つ1つの小さなことをこなしてこそ達成される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おデブシェルティのニコがダイエットに成功

IMG_3159

最後にニコの体重を量った時ニコの体重は9.8kgありました。ニコの身長に対してかなりの重量オーバー(涙)理想は7.5kg~8.0kg。

原因は恐らく間食。

人間が食べ終わるときにのこったご飯や野菜をあげていたのです。すっかりクセになっていて人が食べて終わるのをじとーっとした目で見つめている日々が続きました。ある日ニコの歯を見ると茶色い歯石のようなものが微量ながら付着していることを発見しました。

虫歯?

大慌てで歯磨きを始めてそれ以来人の食べているものをあげるのをやめにしました。

それから数ヶ月が経ちました。今日は雨が降っていたのでレインコートを着せて散歩へ出かけました。するとそのレインコートが以前はパンパンだったのですが今日は少しゆるくなっているのに気づきました。あれっと思って帰ってから体重を量ってみるとなんと

8.2kg

なんと1.6kgもダイエットに成功していました!

スティック系のおやつは小さくしてちょこちょこあげる、でも人間のものは一切あげない、たったそれだけのダイエット。

どうりでごはんをあげるとき尋常じゃないくらいおなかをすかした表情を浮かべていたわけです。かわいそうだけど太ると腰に負担がかかるのでベスト体重はキープしていないといけないんですよね。

ちなみに食欲不信だったメルモは3.5kgの体重から4.2kgまで体重が戻りました。お互いベスト体重になって飼い主も一安心です。関係ないですが奥さんも秘密のダイエットの効果で小顔になってウエストが細くなりました。

えーーー、後は僕だけですか(笑)


スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

散歩コースの黒川東観光農園が雪ですごいことに

SANY0098

2010年2月14日~15日にかけて今年の冬2度目の大雪が降りました。少ないところで3cm、多いところでは10cmほどの積雪がありました。ニコとメルモの散歩コースの1つの黒川東観光農園も雪で真っ白になりました。


おかげでニコのテンションはかなり高かったです(笑)。



家の真裏の河川敷。芝生の広場が真っ白になっています。

SANY0079


農園に出たところ。アスファルトの上はメルモも歩ける程度の積雪でした。

SANY0091


農園の雪は昼にはほとんどなくなっていましたが農園奥の裏山にはまだ雪がたっぷり残っていたようで昼間もニコは大喜びだったそうです。犬を飼っているからなんでしょうけど、雪が降ると人間もうれしい気分になります(笑)
| コメント:0 | トラックバック:0 |

シェルティ、真剣な表情の理由は?

真剣な表情です。



賢そうなこの表情、飼い主の指示をじっと待っているのでしょうか。その目線の先には。。。
















リンゴ

ニコ

単なる食いしんぼじゃねーか!




| コメント:0 | トラックバック:0 |

老犬(12歳)のミニチュアダックスをプロのカメラマンが撮影すると

DSC_2753

メルモがうちに来て4年半になります。捨てられていた犬で里親を募る冊子に最初に載っていたときは16歳、次に14歳、そして引き取るときには10歳になっていました(笑)ですので本当の年齢は不詳のままなのですが引き取った時期が夏ということもあって「ニコと同じ誕生日に10歳」ということになりました。

今は14歳になり、足腰も弱くなってしまったのですが朝1時間半、夕方40分の散歩をしています。ニコの後を必死に追いかける姿がすれ違うご老人の同情を引くらしく「がんばって!」とよく声を掛けられます。自分の姿と重ね合わせてみてしまうのでしょうかね。


2年前に伊豆のペット専用ホテルでプロのカメラマンに撮ってもらったメルモの写真が出て来ました。撮影スタジオとカメラと照明が揃うと「おばあちゃん犬」もきれいに撮れるものですね。

カメラはNikon D70で撮影されています。D70、もうアマゾンとかでは扱っていないようですね。


この写真でミニチュアダックスに「ピンク」が似合わないことが証明されました。ミスマッチな洋服が妙におかしくて「ねらい通り」の写真が撮れました。
DSC_2763

どこかのいいところに犬に見えます。まだこの頃は顔があまり白くなっていませんね。でも毛艶は今の方がいいので食べ物は大事だなと思いました。
DSC_2722

少し白飛びした同じような写真。
DSC_2723

スフィンクス!なぜか凛々しい顔をしています。
DSC_2736

おやつで顔の向きをコントロールしていたのですが、そのおやつがなかなか食べられないのでとうとう(笑)
DSC_2781

気を取り直してニコっと。でもやっぱりどこか違和感があります(笑)
DSC_2787


引き取った当時は乳腺種やフィラリアなどの持病をもっていて獣医さんからも「もって2年だね。」と言われていたメルモ。あれからもう4年、3度も死にかけたにもかかわらず今も元気で生きています。最近はやっとトイレを覚えてくれたのでおしっこまみれになることもなくなってお風呂の回数もめっきり減って楽になりました。

どんな犬にも動じない不屈の精神と我関せずの独自の世界観を持っているメルモ。これからも元気でいてほしいと思います。






| コメント:2 | トラックバック:0 |

ニコが犬に噛まれる

こんなに深い傷になったのは初めてです。
今日散歩の途中、ノーリードの甲斐犬にニコが噛まれました。

突然近づいてきて挨拶するかと思いきやいきなり首に噛みついたのです。直後はニコも普通に歩いていたのですがしばらくしてニコの首から血が流れて大慌てでニコをだっこして近所の獣医さんに。真っ青になりました。

獣医さん、
「かなり傷は深く食い込んでいますが皮と脂肪だけで筋肉はかすっただけみたいなので大丈夫ですよ。」

よかった太っていて!

「同じ首でもノドボトケ周辺だったら重症でしたけど。」

本当によかった!

傷は縫う必要があるくらいの傷だったのですが縫わなくても大丈夫とのことでしたので縫わないことに。犬に噛まれた上、ただでさえ大嫌いな病院で痛い思いをするのはかわいそうかと思ったので。抜糸もしないといけないし。抗生剤を飲めば化膿もしないということでしたので。


本当とっさのことで何がなんだか分からなかったのですが、甲斐犬がニコに噛みついたとき僕はその犬を蹴り上げて引き離して、おもむろにぶん投げたらしいです、奥さんの証言では。人はとっさに何をするかわかりませんね。初めてです、犬を蹴りぶん投げたのは。。。

体の傷はたいしたことがなくて本当によかったです。ただここ数年やっとどんな犬にも心を許すようになったのにまた犬不信に戻ってしまうのではないかとちょっと憂鬱です。

飼い主の方が言うには「うちの子は人の赤ちゃんにもなつくのにそんなこととする子じゃないんだけど」と言っていましたが犬には相性があることが理解できていなかったらしいです。幸い獣医さんの説明で納得してくれたようですが。


ニコ、食欲もあり今はぐっすり眠っています。
IMG_2477


| コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。